気軽に炭水化物ダイエット

ダイエットというものはやり過ぎると体に悪影響がでてきますから、気軽に、適当にというのが一番いいと思っています。

そんな私が実践しているのが、「気軽に」炭水化物ダイエットです。

どうも太ってきたなと思った私は、極々単純にご飯を食べ過ぎているんだろうと思い、ではなにを削っていくかと考えた結果、肉や魚、野菜はたくさん食べたい私は、毎日茶碗一杯食べていたご飯を減らすなり、食べなくする方法でした。

おかずは普段通り食べています。

もりもりと。

ただ、白米だけを減らしたり、お昼などに丼ものやうどんなどを多く食べたなら、夜は白米を食べなくするというものです。

毎日計算しているわけでもなく、お腹が空いて体が欲していると思えば夜でも白米は食べているので、厳密にはダイエットとはいえないものかもしれません。

ただいつの頃からか、基本的に白米は夕飯時にほとんど摂取しなくなりました。

なんだかその分昼間にラーメンやうどん、白米がたっぷり食べられる丼や定食などを食べることが多くなった気がしますが、それでも体重の推移を見ていると増えることはなくなりました。


他に運動を増やしたわけでもないですし、他の食事を減らしたということもありません。

夜だっておかず類ならお腹が空いていれば肉だろうと多めに食べちゃいますし、お腹いっぱいになることもしばしばです。

それでも増えていかなくなったということは、やはり夜は消費しにくいという糖質を避ける炭水化物ダイエットは効果があるんじゃないかと思います。


とにかく、毎日無理矢理に減らすということもいけませんし、お腹が空いたら食べることは大事です。

キャビテーションしに行こうかとも考えたことがありましたが、今はそうでもありません。

無理をしても体に悪いですし、長続きも難しくなると思うので、出来るだけ気軽に、自然と毎日の生活で出来るように入れ込むことが大事だと思います。

このブログ記事について

このページは、痩せるコツが2014年11月26日 10:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「痩せるための運動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。