友達と一緒にダイエットを始めて嫌になった経験。

ダイエットは一人で始めると孤独なのでよくないと言います。それは比較的正しいようで、

相乗効果なのか、ライバル意識なのかは人に寄りますが、プラスになる事が多いようです。

でも一緒にやって嫌になっちゃった事もあるんですよね。

ダイエットに誘われまして、内容は置き換えダイエットでした。置き換える物はその時々で

変わって来ますが、キャベツだったりゴボウだったりしました。家もかなり近いので、二人

で料理を作りあったりして振る舞いました。最初は良かったんですよ、最初は。夕飯を作る

手間が減ったりもして。

ですが一カ月半ぐらいしてから如実に差が出てきました。1キロ痩せたよとかの話は聞いて

いましたが、3キロも痩せたと言うではありませんか。口に出すのも嫌ですが、私はむしろ

太りました。

なんで?そんなに減るの?と色々と聞きだしましたが、特に違った事をやっている訳でも

ありません。隠れて運動でもしてるんじゃないの?と勘繰りましたがそれも無いみたい

です。そして差はドンドンと広がり、その差が5キロになった時に嫌になりました。

私は1キロプラス。友達は4キロマイナスです。

そっちばかり痩せてズルい、もう他のにする、とそれで置き換えダイエットは止めてしまい

ましたね。その後も一緒に今度は運動系をやりましたが、今度は私が減って向こうが増えました。

そうなった理由はある意味明白で、自分の体質に合って要るかどうかなんだと思います。

嫌になったのは完全に嫉妬ですが、あまり合わないやり方に固執しても仕方ありません。

複数人でやるのは効果も高いようですが、合わなかった時に止められなくなったりもしますね。私は止めましたが。

このブログ記事について

このページは、痩せるコツが2014年11月 5日 11:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Type 4 へようこそ!」です。

次のブログ記事は「実はそこらじゅうにある!?原点に帰るダイエットのヒント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。